包茎とはなんだろうか

みなさん女性はわからない人も多いかも知れないですが、男性ならこの言葉を一度は耳にしたことがありますよね。それは「包茎」です。包茎とは名前のとおり男性の性器がまだ包まれている状態にあることです。普通ですとある年齢になるにつれその包まれているものの中から出てくるものですが、それが出てこない人や出づらい人などが包茎ということなります。体に害があったりはしないですが見た目や性行為をする時など何かと不便です。

治す方法は2種類!!

包茎であることに恥ずかしさを覚えてしまい悩みを打ち明けられない人がかなりいます。しかし悩んでいるとストレスになってより体に悪くなってしまいます。まず一つ目の方法は病院です。いま病院では包茎の治療を行ってくれるところが増えています。病院なので安全のもと治してくれるのでとても安心です。軽い切術なども必要になる場合もありますが、短時間で治る場合が多く悩んでいる人がいたら病院に行くというのも一つの方法です。

自分なりで治してみる

あともう一つの方法は自分で治すです。言葉のとおり自分で徐々に出していく方法です。お風呂など滑りやすいところで一気にすると痛みが出てしまう場合があるので数日にわけて徐々に出していきましょう。そうすると包茎ではなくなる場合があります。また自慰行為用のアダルト商品などを使用すると包茎が治ったという声もあります。なのでそういう商品もうまく使いつつ自分なりの方法でやってみるという手段もあります。病院か自分か選ぶのは自分自身です。

陰茎が包皮に覆われているために、勃起時に痛みが生じるのが包茎のデメリットで、痛みの改善には余った包皮をメスで切除します。