有名人は手に入るものが多いのは事実

有名人と言えば、悪いことをして有名になった人もいますが、そういう人は別にすれば芸能人やスポーツ選手、政治家など割と多くのお金をもらえる人ばかりです。たくさんのお金を所有することで買えるものはたくさんあります。1億円以上する住宅やブランド品、年に数回行く海外旅行や一般人にはなかなかできない生活ができるという点で有名人に憧れる人は多いですね。有名人になることで欲を満たしてくれるという点は多くの人を刺激するのは間違いありません。

意外と問題を抱えている有名人の実態とは

有名人はお金持ちの人が多い一方で何かと問題を抱えている人も多いのですね。例えば夫婦で長年別居をしていたり、友人に裏切られてお金を持って行かれたり、子どもやパートナーが難病に罹ったりと何かと問題が起きやすい傾向にあるのです。有名人の離婚率で言えばおよそ30パーセントほどで一般人とそれほど変わりません。ただ、一般人が思う「もしお金があったらもっと家庭円満で入れるのに」というのはただの思い込みで、お金があっても忙しくて夫婦仲が疎遠になってしまうなど、意外と問題は多いのですよ。

ある有名人が一番ほしいものそれは・・・

お金があっても必ずしも幸せとは限らない、でもお金があったほうがいいという考え方は多くの人が思っていることではないでしょうか。でも、お金があることによって不幸になることもあるし、お金を稼ぐことで忙しく家族から離れてしまい、望み通りにならないこともあるのですね。では本当のお金持ちが望んでいることって一体何でしょう。世界一の金持ちが望んでいることは意外や意外「プライバシー」だそうです。これは、私たちが当然に持っているものを有名人という理由で失い、私たちが手にできないものは手にできるということです。どちらを幸せと感じるかは価値観の問題ですね。

山本英俊さんは日本企業のフィールズ株式会社の代表取締役会長です。フィールズ株式会社はパチンコ機器卸会社になります。